より

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

さりげない一言

■2月21日■
 艦これイベント中なので更新出来ていませんでしたが
 本日より更新再開していきます。
 てか、ダンデライオンもごちうさも
 BD購入しているのでご心配なく。ちゃんと買ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

浜松の公演 

今日のブログは
「東京-浜松1泊2日東海道横断ぶらり旅」の後編です。

東京から浜松、浜松から名古屋。
そして、名古屋から大阪と文字通り
東海道を鉄道を使って横断してきました。
それも新幹線以外の列車も使ってです。

浜松にいた時間は短かったですが
非常に楽しめた旅行だったと思います。
色々な経験が出来た1泊2日だったので
また泊まりでどこかに行きたいですね。

というわけで、2日目の浜松編です。
お時間がありましたら、続きを読むからご覧下さい。
■12月7日 5:00頃■
おはようございます、眠たいです。
起きられるかどうか心配でしたが
無事目覚ましを止める事が出来ました。

風呂に入るため風呂場へ。
ちなみに、このホテルは男性はこの時間から
女性はこの時間から風呂に入って下さい
みたいなシステムでして
男性は朝の5時から入られるみたいなので
目を覚ます意味も込めての朝風呂です。
最初は貸切でしたが
しばらくすると、人が入ってきました。
考える事は一緒のようですね。

服に着替えて出発の準備。
全ての荷物をリュックに詰めてチェックアウトです。
かなり良いホテルでした。
次回がありましたら、またここを利用しようと思います。

東京駅に到着。時間は6時20分。
6時30分頃の新幹線に乗るのでホームへ。
ぷらっとこだまを利用するので
乗車時間は長いですが値段は安いです。
浜松までは2時間ぐらいで値段は6500円。
ドリンク1本無料券もついてくるので
時間は長くてもいいから安く新幹線に乗りたい!
って時に利用してみてはいかがでしょうか?

■12月7日 8:30頃■
浜松駅に到着。いい天気です。
名古屋までの電車のチケットを
金券ショップの自販機で購入しておきます。
オーケストラがメインということもあり
特に行くところもないのですが
浜松城が近くにあるので行ってみる事に。

浜松城
浜松城。別名「出世城」
家康のあと、この城を守ったのは
25代の譜代大名だそうですが
彼らの多くが幕府の要職に登用されたので
「出世城」と呼ばれるようになったそうです。
天保の改革を行った水野忠邦も城主で
家康にあやかって、自ら進んで城主になったそうです。

その後、バスを利用してスーパー銭湯へ。
朝風呂入ったばかりなのにまた風呂かよ!
と、思うかもしれませんが
夜行バス、新幹線と利用して足が痛いのですよ。
疲れをとるためにのんびりお湯に浸かりたいのです。

入浴料を支払って銭湯へ。
ジャグジーやジェットバス、薬膳湯など色々あります。
もちろん、露天風呂も完備です。最高ですね。
「風呂は命の洗濯よ」と、ミサトさんも言っていた事ですし
時間をかけて体を洗濯しましょうかね。

■12月7日 14:30頃■
やべぇ、ゆっくりしすぎた(←
開場が15時で開演が16時。
大急ぎで銭湯を出ます。
バス停でバスを待つがまさかの行った後。
そして、次のバスも若干遅れるという始末。
これだから田舎のバスは。
ゆっくり入っていた自分が悪いだけですね。
15時半頃に浜松駅に戻ってくる。
急いで会場のアクトシティ浜松に向かいます。

15時45分頃に到着。
物販はまだやっていますが、かなり並んでいます。
電車の都合上、終演後に買う余裕はないので
買えると信じて列に並ぶ。
開演5分前、何とか購入出来ました。
内容は前後編の時にも販売していた
ほむらと杏子のクリアファイルと
新編で追加された悪魔ほむらのクリアファイルと
コンサートのパンフレットです。
クリアファイルばかりですが
ほぼ売り切れだったので仕方ないですね。
まぁ、お金がなかったってのもあるのですが。

■12月7日 16:00頃■
オーケストラ開演。
今回はS席ですので1階のいい場所です。
まぁ、最前列とかではありませんが。
ちなみに司会はまどか役の悠木 碧さん。
昨日の東京の六畳間の侵略者のイベントに続き
2日連続で姿を見る事になりました。
東京では、はっちゃけていた悠木さんですが
浜松ではオーケストラ、ドレスを着ての司会なので
至って真面目な悠木さんです。
こういう真面目なのは珍しいのではないでしょうか。

オーケストラはと言いますと
どの曲も非常に素晴らしいです。
冒頭のほむらの語りの場面で流れる「once we were」
最初のナイトメア登場シーンで流れる「nightmare ballet」
新編では繰り返し流れる「まだダメよ」
歌は無いですが演奏が素晴らしいOPの「カラフル」
今回のオーケストラで1番聴きたかった
変身シーンで流れる「Holly Quintet」
仁美のナイトメア戦で流れる「one for all」
そのナイトメア戦が終わった後に流れる「the battle is over」
ほむらが杏子に相談する時に流れる
「something,everything is wrong」
まどか、ほむら、マミさんが
紅茶を飲むシーンで流れる「doubt #2」
「gonna fight with me」から
マミさんVSほむらを盛り上げる「absolute configuration」
さやかちゃんがこの世界の秘密を
話し始める時に流れる「pulling my own weight」
ほむらが円環の理について
話す時に流れる「another episode」

ここで一旦休憩が入ります。
物販を並びに行く人やトイレに行く人もいましたが
自分はその場で待機です。
まだ早いですが、余韻に浸りまくります。

後半の曲はというと
まどかとほむらのキャッキャウフフな
シーンで流れる「never leave you alone」
フクロウの鳴き声と鐘の音も再現した「flame of despair」
ついに真相を語るキュウべえの場面の「now he is」
くるみ割りの魔女の手下が行進し
偽街の子供達が闊歩する場面で流れる「Noi!」
くるみ割りの魔女が誕生する場面の「this is my despair」
くるみ割りの魔女が手枷を引っ張られて歩む「theater of a witch」
役割を取り戻したさやか、なぎさ、まどか
状況を理解したマミさんと杏子の場面の「we're here for you」
くるみ割りの魔女戦を最高に盛り上げる「misterioso」
まどかがほむらを迎えに来るシーンの「wings of relief」
このときを、待ってた「I was waiting for this moment」
希望よりも熱く、絶望よりも深いもの…愛よ「her new wings」
ほむらがまどかを連れて
校内を案内するシーンの「I think this world is precious」
ハッピーエンドかどうか怪しい「happy ending」
インストゥルメンタルですがEDの「君の銀の庭」
ほむらがステップを踏むシーンの「not yet」

本当に素晴らしい2時間でした。
また聴きたいぐらいです。
ちなみに浜松公演の後に
札幌公演が追加されましたが
普通に行こうと考えていました(←
1日目が前後編で
2日目が新編のコンサートとかそりゃ聴きたいですよ。
休み取れなかったので断念しましたけど。

まどほむケーキ
まどほむケーキ。終演後に撮りました。
12月なのでサンタの帽子でメリークリスマス!
はい、かわいい。絶対かわいい。
せっかくなので、この写真もあげましょうか。

前回の浜松公演
前後編の時の浜松公演の写真。
ちなみに、クリアファイルの絵柄は
この絵を使っています。
今回の新編も悠木さんのサインが入った
ポップがあると思っていたのですが
今回はケーキしかありませんでした。
光で見えづらいですが
左上に司会の野中さんのサインが入っています。

■12月7日 18:30頃■
ここからは時間との戦いです。
ロッカーの荷物を回収して
浜松土産を買って電車に飛び乗ります。
まずは1時間かけて豊橋へ。
電車を乗り換えて1時間かけて名古屋へ。
ここから近鉄で大阪に帰ります。

席を取るために窓口へ行きますが
ありえないぐらい並んでいる人たち。
天むすの列に並ぶか窓口に並ぶか迷いますが
帰られない事になったらシャレにならないので
天むすを諦めて窓口へ。
無事席を確保出来たので天むすの店に向かうが
残念ながら完売…
前回買えなかった天むすは
今回も買う事が出来ませんでした。
コンビニでパンだけ買って電車に乗ります。

この後は2時間かけて大阪へ。
浜松から4時間かけて帰ってきたのでした。

以上、2日目のレポでした。
ゆゆゆのイベントに行く前にあげたかったので
ギリギリですが書ききりました。
またゆゆゆのイベントレポも書きますね。

category:  イベントレポ

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

左上ではない何か

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。