より

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

さりげない一言

■2月21日■
 艦これイベント中なので更新出来ていませんでしたが
 本日より更新再開していきます。
 てか、ダンデライオンもごちうさも
 BD購入しているのでご心配なく。ちゃんと買ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

東京へ侵略 

今日のブログは去年の12月6、7日に行った
「東京-浜松1泊2日東海道横断ぶらり旅」の記事です。

東京では「六畳間の侵略者の!?」のイベント
浜松では「劇場版 まどマギ 叛逆の物語」の
オーケストラコンサートに行ってきました。

そもそも東京、つまり六畳間の侵略者の
イベントには行くつもりは無かったのですが
1日違いならホテルに泊まれば行けるかも?と考え
応募したら見事に当選。じゃあ東京も行くか!
みたいな流れになったので東京にも行く事に。
何気に1人旅では初めての泊まり旅行だったのですが
大きなトラブルは無く過ごせました。

というわけで、まずは1日目の東京編です。
お時間がありましたら、続きを読むからご覧下さい。
■12月5日 22:30頃■
いつもの青いリュックを肩にかけて
大阪駅周辺を走る自分。
というのも、今回の夜行バスの乗り場が
大阪駅近くの乗り場ではなく
駅から少し離れた所だったので
走らないと間に合わなかったのです。

地図を見ながら走り回り
乗り場の近くまで来たのだが
夜ということもあって乗り場に辿り着けない自分。(←
あと2分でバスが出てしまうのに乗り場が分からない…
仕方がないので、緊急連絡先に電話して
バスの乗り場を教えてもらう。
どうやら道路を挟んだ目の前に乗り場はあったようです。
いやー分かりませんでした、夜は怖いですね!

なんとかバスに乗り込み無事に大阪を出発。
隣の席に人がいなかったのでラッキーと思っていたら
京都から乗る人がやってきたので隣の席も埋まる。
相変わらず、夜行バス内では寝られない自分ですが
2時間ぐらいは寝られたと思います。
東京に着いたのでバスを降りる。いい天気です。

■12月6日 6:30頃■
東京駅
東京駅。
自分が初めて1人で東京に行った時には
既に工事が始まっていたので
写真に収めるのは初めてだったりします。

いつもの東京フリーきっぷを購入し
いつもの燕湯で朝風呂に入るため御徒町に移動。
今まで無かったシャンプーとボディソープを設置しましたと
書かれていたので、シャンプーセットを持ち込まずに
風呂場に行き、さぁ頭洗おうとシャンプーを掴んだら
そこには紐で括り付けられたシャンプーの姿が!
いや、使いづらいよ…
まさかの移動させる事が不可能なシャンプーとボディソープ。
確かに設置はしてるけど、こんな仕様なら
持ってきたシャンプーセットを使った方がよかったです…
微妙な気分のまま体を洗い、湯船に浸かって燕湯を後にする。

この日はWii U版のスマブラの発売日だったので
ヨドバシ辺りが早朝開店しているかもと思い、秋葉原へ移動。
結果:普通に閉まってました。
残念。まぁ、並んでいる人は2、3人いました。
スマブラ目当てかどうかは分かりませんが。
朝食を食べていなかったので
秋葉原駅内のフードコートで朝食を食べ
リュックをロッカーに預けるために東京駅へ移動。

■12月6日 8:30頃■
ロッカーに荷物を預けたので皇居へ向かう。
なぜ皇居なのかというと、12月3日から7日まで
天皇陛下の傘寿を記念して
秋季皇居乾通りの一般公開が行われていたからです。
皇居に向かって歩いていくと、同じ方向に歩く人、人、人!
入門時間は10時からですが
坂下門前には既に長蛇の列が出来ていました。
1時間ほど門の前で待機し
10時より少し早い時間に開門したので中へ入ります。

宮内庁庁舎
宮内庁庁舎。
これが有名な宮内庁ですか。
一般人は普段お目にかかれないので貴重ですね。

山下通り
山下通り。
残念ながら奥に進むことは出来ませんでした。
紅葉を近くで撮りたかったのですが、この距離で我慢です。

乾門
紅葉と乾門の看板。
美しいですね、まさに紅い葉です。

紅葉
最後は1番綺麗に撮れた紅葉を。
12月なのにこの色です、素晴らしい。

本当に綺麗で素敵な紅葉でした。
もっとたくさん写真は撮りましたが
このぐらいにしておきます。
機会があれば春の桜も見たいですね。

この後、秋葉原に移動してスマブラWii Uを購入。
残念ながらゲームキューブのコントローラーを
接続できるタップが入ったセットは完売していたので
ソフトのみを購入しました。(タップは後日購入)

■12月6日 15:00頃■
スカイツリー昼
東京スカイツリー。
天望デッキに登りたかったので早速受付へ。
受付嬢「ただいま180分待ちです」
は!?いや…え?180分?
確かに今日は土曜日だけど180分ってマジか…
どう考えても六畳間のイベントに間に合わないので
とりあえずこの時間に登るのは諦める事に。
最終受付が21時だそうなので
イベントが終わって時間がありそうだったら
登ろうと思い、この場を離れる。

■12月6日 16:30頃■
ホテルにチェックインするためにメトロで南千住へ。
この辺りは1泊3000円台のホテルがたくさんある所。
カプセルホテルではなく普通のホテルです。
もちろん部屋は狭く、風呂やトイレも共同ですが
3000円台で1泊出来るなら全然気になりません。

今回利用したのはホテル丸忠 CLASSICOさん。
色々調べた結果、このホテルが1番良かったのでココに。
受付の自販機で1泊分の券を買って
フロントに持っていってチェックイン。
直前の予約だったので残念ながら
喫煙室しか空いていなかったのですが
タバコのにおいは全然しませんでした。

3畳の部屋にベッドが置いてあるので
実質1畳ぐらいしかスペースがありませんが十分です。
部屋にはテレビも冷蔵庫もありますし
目覚まし時計、タオル、歯ブラシなどもありました。

テレビをつけるとガンバ大阪と徳島ヴォルティスの試合が。
この日はJ1の最終節でガンバが勝てば優勝。
引き分けでもレッズが引き分け以下で優勝という
非常に重要な試合が行われていた日でした。
ガンバファンの自分はしばらくテレビで応援していたのですが
さすがに六畳間のイベントに遅れるわけにはいきません。
17時まで試合を観戦し、ホテルを出発する。

■12月6日 17:30頃■
ニッショーホールの最寄り駅の虎ノ門駅に到着。
12月の17時半なので当然辺りは真っ暗。
安定の場所が分からない(←
仕方がないので、スマフォの地図で方向を確認してから
ニッショーホールに行きそうな人に
ついて行く作戦を実行することに。
早速発見したのでついていくと
無事にホールに到着する事が出来ました。
ありがとう、名も知らぬ六畳間のファンさん。

時間は既に17時50分と
あと10分で始まってしまうギリギリの時間。
物販に並んでいる時間は無いので
せめて声優さんのサイン入りキャラポップの
写真だけでも撮る事に。

早苗
東本願早苗 CV:鈴木絵理
かわいいですね。ちなみに幽霊。
サインはもちろん鈴木さんのサインです。

ティア
ティアミリス・グレ・フォルトーゼ CV:長縄まりあ
ツンデレですね。ちなみに宇宙人。
サインはもちろん長縄さんの以下略。

ゆりか
虹野ゆりか CV:大森日雅
あざといですね。ちなみに自称魔法少女。
サインはもちろん大森さんの以下略。

キリハ
クラノ=キリハ CV:田澤茉純
おっぱいですね。ちなみに地底人。
サインはもちろん田澤さんの以下略。

他にルースさんのポップもあったのですが
時間が無かったので撮影出来ず、残念。
そうこうしている内に18時になったのでイベントが始まる。
ちなみにイベント参加者は上記の4人に加え
中村悠一さん、悠木碧さん、竹達彩奈さん
早見沙織さん、高本めぐみさん、洲崎綾さんでした。

イベントの内容としては
・ ハート♡インベーダーによるOPと
 petit miladyによるEDのライブ。
・出演者が決めた六畳間の侵略者の
 名言、迷言をその場でアフレコ。
・悠木チームと竹達チームに分かれての
 大喜利バトル。
・中村さん率いるベテラン声優(?)による
 お悩み相談コーナー。
などがありました。

こういうイベントは初めてでしたが
普通に楽しむ事が出来ました。
サイリウムを買い忘れたのが痛かったけど…
ほとんどの人がサイリウムを振っていたなか
歌の時に直立不動で見ていた自分は
他の人にはどんな目で映っていたのだろうか…

あと、アフレコの時ですが
地声からキャラの声に一瞬で切り替わるのが
「やっぱ声優ってすごい!」って思いますね。
ホント一瞬で切り替わりますよ。
機会があればぜひ一度聴いて頂きたいですね。
そして、対決ゲームの時の悠木さんと竹達さんの
はっちゃけぶりも面白かったです。
冷静に場を仕切る中村さんもさすがでした。

最後に今回の出演者全員のサインが書かれた
サイン色紙が当たる抽選会があり
舞台上の電光掲示板に6つの数字が出てくる。
その番号は今回のイベントの席の番号で
その中の一つに「S-7」という数字が表示されていました。

「S-7か…どっかで見た数字だな…
 自分の前の席はR-7か…
 あれ?Rの次ってSじゃなかったっけ…」

勢いよく後ろを振り向いて確認しましたよ。
そう、自分の席はS-7
そうなのです、なんと自分
6つしかないサイン色紙が当たってしまったのです!
いやーびっくりしました、マジで!
この会場にはたぶん800人ぐらいいたと思うのですが
まさか当たるとは…
しかも当たっていた席のうちの一つがまさかの空席
うわぁ、勿体無い…なので実質当選者は5人という事に。

自分の周りにいた見知らぬ人から
「おめでとうございます!」と祝福される自分。
「ありがとうございます!」と返す自分。
席の下に当たりの券が貼り付けられていると言われたので
探してみると本当に券が貼り付けられていました。
改めて「本当に当たったんだ…」と実感。

そうこうしているうちにイベントは終了。
当たりの券は入り口近くで交換できますと言われましたが
すぐ行くと周りの人にばれちゃうので
皆さんがほぼ帰った後にこっそり交換してきました(←
これ写真あげてもいいのかな?
何か怖いのであげていないですけど、どうなのだろうか?
とりあえず、大事に大切に保管中。
自分の家宝にします!ありがとうございました!!

■12月6日 20:30頃■
スカイツリー夜
再び東京スカイツリー。
ライトアップが綺麗ですね。
何とか最終受付に間に合ったので登る事に。
さすがにこの時間なので待ち時間はありません。
2060円を払って天望デッキへ!

夜景
すごく夜景が綺麗です…
これ夜に登って正解でした。
昼だとこの景色は絶対無理ですし。
まぁ、夜景を見に来たカップルがいっぱいいましたけど。
ちなみに、右上に細い光の線がありますが
それは東京タワーだったりします。

もう100m上にある天望回廊にも行けるのですが
さらに1030円のお金を払わないといけないので
今回は見送りました。次行く時は登りましょうかね。
お土産屋さんもありまして
このツリーの中でしか買えない限定品もあります。
そんな事いわれると買うしかないじゃないですか。
家族のお土産を買って十分堪能したので
エレベーターで地上に戻る。

■12月6日 23:00頃■
ホテル近くのコンビニで色々購入。
サッカーの結果ですが、ガンバは引き分けましたが
レッズは負けたので、ガンバ大阪の優勝!おめでとう!!
W杯中断前は降格圏内にいたのですよ、このチームは。
ビールやらつまみやら晩ご飯等を買って
ホテルで祝杯を上げました。
その後、風呂に入って寝る準備を。
朝一の新幹線で浜松に向かうので夜更かしは出来ません。
目覚ましをセットして就寝。おやすみなさいzzz

2日目の浜松編に続く。

category:  イベントレポ

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

左上ではない何か

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。