より

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

さりげない一言

■2月21日■
 艦これイベント中なので更新出来ていませんでしたが
 本日より更新再開していきます。
 てか、ダンデライオンもごちうさも
 BD購入しているのでご心配なく。ちゃんと買ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

普通の魔法使い 

霊夢  「超巨大要石が幻想郷に衝突するまで
     あと3時間となりました
     この時間からは予定を変更して
     歌あり笑いありの最終宴を
     ステキな人間と妖怪をむかえてお送りします」

           妖末
            (題字・あきふゆ)
霊夢  「人類妖怪滅亡3時間前とあって
     幻想郷中大パニックになっていますが…
     最後までヤケにならずにいきましょう
     それでは豪華な人間と妖怪をご紹介しましょう
     まずは紫一筋1200年…
     八雲藍さんで…
     ああっ…全裸です!
     式神界の大御所 藍が…
     さすが幻想郷最後の日です!
     しょっぱなから大ハプニング!!

藍   「まっぱだカーニバル!」
霊夢  「何か言っています!」
藍   「紫ってなんかイライラする~~」
霊夢  「ええ~~~~~~~~っ
     藍 紫嫌いなの!?

藍   「うんこがついたパフェの次にキライよ」
霊夢  「キライの度合がよくわからないわ!?」
藍   「すっぽんぽんぽこぽんぽこりん♪」
霊夢  「何を唄ってるのよ!?
     えー藍がよくないハッスルをしてしまいましたが
     他にもステキな妖怪に来ていただいています
     大人気式神 橙ちゃんで…
     ああっ…なんだか目が死んでいます!
     しかも手元にはタバコらしき物が…
     いつもの橙ではありません!」
橙   「そこの巫女…
     ピイピイうるさいんだよ なめるんじゃないよ」
霊夢  「なめてません!
     でも一応宴なんで未式神の喫煙は…」
橙   「いいんだよ私は
     170歳っていってるけど実は250なんだよ」
霊夢  「そうだったの!?
     あっ藍がショックをうけています!
     まさかファンだったの!?」
藍   「それでも好きだ!
霊夢  「ファンだったようです!」
橙   「あ それと私 式神デビュー当時
     火車と付き合ってた」
霊夢  「ああーーーーーーーーっ
     またしても大胆カミングアウトだーーーーーーーー!」
藍   「グフボウッ
霊夢  「吐いたーーーーー!
     藍 さすがに大ショックーーーーーーーーっ」
橙   「休みの日はもっぱら家でハナクソほじってます」
霊夢  「これもキッツイーーーーーーーー!」
藍   「オボッホゥッ
霊夢  「藍 めっちゃくちゃ吐いたーーーーーっ」
橙   「もう3日もパンツかえてません」
霊夢  「もうやめてーーーーーーーーっ
     ああっ…藍 これはむしろうれしいようです!
     なお橙には後ほど原曲
     ティアオイエツォンを唄っていただきます」
橙   「誰が唄うか そんなダッセー歌
     フザけんなよ ゴミ虫が」
藍   「そんな~~~~~唄って下さいよ~~~~~~~~
     あとパンツください」
霊夢  「藍がまた何か言ってます!」
藍   「あっつい!」
霊夢  「ウッヒャーーーーーーーーッ
     自分のファンで大先輩の主人に
     まさかの根性焼きーーーーー!
     そしてこの笑顔ーーーーーーーーっ
     すごいぞ この式神は!」
藍   「アアーーーーーーーー」
橙   「そんなに聴きたけりゃ
     今 唄ってやろうか」
藍   「お願いします!」
橙   「ゲエエーーーーーーーー」
霊夢  「ゲップだーーーーー!
     汚ーーーーーーーーい!どんな歌だよ!?
     これ藍 的にはアリなんでしょうか!?」
藍   「え…………あ…ああ……
     ドブッフォ!
霊夢  「ダメだったーーーーー!
     ちょっと考えたけど やっぱりコレはダメだったーーーーー!
     えー次の妖怪は人形使いのアリスさんです…あ…
     人形が落ちてるわよ」
アリス 「いや…なんかキモかったので捨てました」
霊夢  「捨てちゃったの!?
     大事な相棒じゃないの!?
アリス 「やだなあ 私の相棒は…これだけですよ」
霊夢  「イヤな妖怪だーーーーーっ
     あのーーーこの後人形に話をさせるネタを
     披露してもらう時間があるんだけど…」
アリス 「え~~~~~ちょっとかんべんして下さいよ
     人形に話をさせるのって難しくて…」
霊夢  「いや だからこそ芸なのよ!?
アリス 「特にパ行が話せ辛くて…
     ほんとパ行考えた人 死ね」
霊夢  「死ね!?
アリス 「じゃあ ちょっとだけやりますよー
     あ でも…どうしようかな…う~~~ん…なんか…」
     ゴッ
霊夢  「ど…どうしたのアリス!?」
アリス 「ヘイヘーーーーーーーイ」
霊夢  「なんかノってきてます!
     次々と妖怪の本性があらわになり
     何だか面白くなってきました
     次の方はどんな正体を見せてくれるのでしょうか
     幻想郷的マジシャンのマジック霧雨さんです!」
魔理沙 「私は今日
     告白したいことがあってここへ来ました…」
霊夢  「ああ やっぱり何かあるようです」
魔理沙 「実は…今日まで私がやってきたマジックは
     マジックじゃなくて全部魔法だったんです」
霊夢  「ええーーーーーーーーっ
魔理沙 「トランプのマジックは透視魔法で…
     人体切断マジックはほんとに切って
     魔法でくっつけてました」
霊夢  「怖ええーーーーーーーーっ
アリス 「本当に魔法使いなら
     何か魔法見せて下さいよ イヒヒ」
霊夢  「いつまで殴ってるのよ アリス!」
魔理沙 「では思いきって……
     幻想郷に来ている巨大要石を
     はね返してみましょうか」
霊夢  「ええ!?マジですか
アリス 「え…まさか ほんとにできませんよね」
橙   「まさかとは思うけど
     あんまり本気出さなくていいですよ…」
藍   「そうそう 幻想郷は滅ぶ運命なんだよ きっと…」
霊夢  「なんか3人が焦ってます!
魔理沙 「じゃあ やってみるぜ ムウ~~~
     えいえーーーーーーーい!!
霊夢  「かけ声かっこ悪っ!

           プ
         ル
       /
     ン
    。   〆   ○

魔理沙 「あ…できたぜ」
一同  「うそーーーーーーーーっ
アリス 「いや~よかったね 上海
     助かったよ 私たち」
上海  「コレカラモ2リデ
     ガンバロウネ マスター」
霊夢  「話させてる…」
橙   「わたし~~~水色の河童に
     追いかけられた事あるんですよ~~~」
霊夢  「なんかキャラつくってます!
藍   「これからも紫様一筋 精進いたします!」
霊夢  「藍はもう何を言っても
     引き返せないような気がします!」
橙   「キャア!何で裸なの藍様!イヤン」
霊夢  「あんた さっきまで平気だったくせに」
藍   「いや これは…誤解だ…」
霊夢  「どういう誤解なの 藍
     えー最後までヤケになってはいけない
     ということがよくわかりました
     それではいったん休憩です
    (これ出さなくてよかったー…)

■竹杉 竹夫………博麗 霊夢
■大林 一郎………八雲 藍
■松山 愛…………橙
■二階堂 …………アリス・マーガトロイド
■ケビン君 ………上海人形
■マジック三井 …マジック霧雨こと霧雨 魔理沙

出典:増田こうすけ劇場
   ギャグマンガ日和 巻の6 第92幕
   終末
  +アニメ
   ギャグマンガ日和 第4話
   終末

category:  ギャグマンガ東方

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

左上ではない何か

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。